2017年 山行報告

2016年   2014年       
8月21日 由布岳
快晴の中取り付きを出発、樹林帯を抜けるあたりからガスが湧き出す。マタエからは完全にガスに包まれる・・・山行時間4時間


8月17日 別大国道海岸線マイツリー除草清掃
2ヶ月ぶりのマイツリー除草清掃、久しぶりに太陽が出て日差しがきつく暑い暑い・・・山行時間2時間50分


8月15日 乙原の滝
昨年震災後大崩れした乙原の滝へ・・・山行時間2時間30分


8月11日 由布川峡谷 沢歩き


8月8日 大平山(扇山)
台風5号は大きくそれたが夕べにかけて吹き戻しの風が強く吹いていた。今日は風は収まったがフェーン現象で気温が上昇、朝から暑い・・・山行時間2時間40分


8月1日 経塚山
水汲みがてら経塚山へ・・・山行時間2時間20分


7月26日 鍋山
日陰のない急登を歩くのは行に等しい山行・・・が、今日は曇り空で下山時にはガスが湧いて涼しい。けれど登りはじめから汗が吹き出てびしゃびしゃ山行後は鶴寿泉でさっぱり・・・山行時間2時間


7月13日 雄阿寒岳(1731m)


7月11日 アポイ岳(810m)


7月9日 ペラリ山


6月28日 別大国道海岸線・マイツリー除草清掃
来週から7月20日まで北海道お試し暮らし。その前にマイツリーの清掃に・・・ほとんどが手入れをしていないので雑草が大きく成長している。が、我が家は2月ごとに除草清掃しているので遠目からでもきれいなのがわかる。それでもわずかな雑草を抜根!これで梅雨明け後も大丈夫・・・山行後は温泉本を使って野上本館でさっぱり・・・山行時間3時間30分


6月27日 内成
ガスに包まれた内成は幻想的・・・アジサイ、クチナシ、ユリにヒゴダイの様な花も・・・
棚田は田植えが終わった所もあれば水張り中の所も…それにしても休耕田が増えてせっかくの棚田100選が危うそう・・・山行時間2時間


6月23日 大平山(扇山)
降りたとたん眼鏡がないことに気づいて登り返す・・・結局見つからず・・・山行時間3時間30分


6月22日 神楽女湖ハイキングコース ショウブ


6月5日 鶴見岳〜南平台
ミヤマキリシマは最後の方・・・それでも由布岳が望める一番のビューポイントではちょうど満開状態だった。ラッキー・・・山行時間3時間50分


6月2日 向平山 真竹・淡竹取り
来週から海外へ行くのでまだ早いと思いつつも淡竹真竹を探しに・・・残念ながらまだ早く5本ほど見つけただけ・・・次は2週間先の帰国してから・・・山行時間2時間30分


5月30日 別府オルレ 
そろそろ淡竹真竹も出たころかな、神楽女湖のショウブも咲き出したかな、志高湖のハクチョウのヒナは孵ったかな・・・ピーカンの上天気の中出発。鶴見岳の山頂がうっすらピンクがかっている、ミヤマキリシマが咲き出したよう・・・田んぼに水が張られ代掻き真っ最中、そろそろ田植えが始まるかも・・・残念、破竹も真竹もまだ早すぎた、あと10日?かな、ゴールの志高湖では白鳥のヒナが元気に泳いでいた。・・・山行時間3時間30分


5月27日 愛子岳(1235m)


5月26日 太忠岳(1497m)


5月24日 宮之浦岳(1936m)


5月19日 城島高原〜猪の瀬戸湿原〜水口山(896m)  標識設置
2年前設置した水口山への標識が見づらくなっていたので新しく作り直し再設置しに登る。快晴無風で由布岳も鶴見岳もくっきり見える。猪の瀬戸湿原はサクラソウも終わりアザミが出始めか。下山後スポテ仲間から美味しい地獄蒸しプリンを頂く・・・山行時間3時間


5月16日 向平山 
水汲みがてら浅見神社から向平山へ・・・例年6月に破竹を取りに来るが佐伯本匠で五三竹が出ていたので少し早いが様子伺いに・・・が、全然気配もなし・・・山行時間2時間30分


5月11日 大平山(扇山) 
爽やかな青空・・・山焼きから40日山肌が黒色から緑色に・・・まだ低い笹で身を隠せないシカが走り回っている。子育て中かトンビが頭上を威嚇しながら飛び回っていた。・・山行時間2時間


5月2日 別大国道海岸線・マイツリー除草清掃 
梅雨前にマイツリーの除草に別大国道を歩く・・山行時間3時間


4月28日 日出・経塚山(610m) 
猪の瀬戸湿原のサクラソウが咲きだしたとの情報があったので2年前設置した標識を確認がてら水口山へ・・・サクラソウは群生箇所が増え立ち入り個所も整備されて見やすくなっていた。標識は昨年震災の影響で行けなかったせいか文字が消えていた。途中の分岐2か所に簡易の表示を設置する。次新たに作って出直し・・・山行時間3時間35分


4月25日 城島高原〜猪瀬戸湿原〜水口山(896m) 
猪の瀬戸湿原のサクラソウが咲きだしたとの情報があったので2年前設置した標識を確認がてら水口山へ・・・サクラソウは群生箇所が増え立ち入り個所も整備されて見やすくなっていた。標識は昨年震災の影響で行けなかったせいか文字が消えていた。途中の分岐2か所に簡易の表示を設置する。次新たに作って出直し・・・山行時間3時間35分


4月13日 日出の岩場 
久しぶりのクライミング。1本目のリードは冷や汗たらたら、2本目からはスイスイ・・・最後に岩場清掃を。無料だった競輪温泉が4月から有料(100円)になったため、浜田温泉へ・・・


 
4月12日 別府サクラめぐり 境川・南立石公園・別府公園
開花が1週間遅かった分雨が連日続いても一部散り始めていたもののほぼ満開を保っていた。別府公園では花見客も多くにぎわっていた。タケノコも少し出始め・・・山行時間3時間


4月4日 大平山(扇山)火まつり翌日
あっという間に燃え広がった扇山の火まつり・・・すすけた山を登に行く。前日雨が降ったにもかかわらずよく燃えていた。風も無く穏やかだったので燃えかすがそのまま残りかすかに焦げ臭く生暖かい・・・山行時間2時間


3月30日 吉備山整備清掃山行
別府市街地に一番近い低山。けれど登る人が少なく倒木、雑木で道は荒れルートもわかりづらい・・・と言う事で2年前からルートの目印と倒木処理、下草刈りをしている。今年もどうなっているかを見に登る。・・・半年前の清掃の状態が維持されてまずまず、目印も看板はは残りテープ数カ所追加したくらい。あとは誰かが登ってくれれば・・・
来週月曜日の花見の偵察に別府公園に・・・が、まだまだ一輪も咲いていない、弁当は注文してるし天気も良さそうだし変更は出来ない。まぁ咲きだした程度でのお花見かなぁ・・・山行時間2時間


3月27日 日出・城山周辺
もうそろそろ桜の開花宣言が出そうなのに今日も北風が吹き最高気温10度と寒い寒い・・・晴れたり曇ったり時折山から風に乗って霧雨が降ったりと不安定。桃が咲きタンポポもそしてオタマジャクシも・・・山行時間2時間20分


3月22日 大平山(扇山)
来週山焼きの行われる扇山へ・・・春本番と思っていたら鶴見岳山頂は霧氷で真っ白。山頂付近では新入社員の自衛隊体験入隊の若人が80名程が下山中。下山時には保育園のお別れ遠足で30名ほどのちびっ子が上ってきた。3月末の光景だった。・・・山行時間2時間


3月18日 日出・経塚山 魚見桜
隣町の日出に樹齢400年のヤマザクラがある。昔、別府湾で漁をする人々がこの桜の咲き具合を見て海の水温を推測し、魚の取り方や網の下ろし方を変えたと言うことから「魚見桜」(うおみざくら)と呼ばれている。今日は魚見桜を見、名水を汲んで日出の名山経塚山へ・・・と日出づくし。山行後は暘谷城付近のポケモンジム黄色(sappyチームカラー)で対戦、多分これが主目的かも・・・山行時間2時間


3月16日 一気登山ケーブル下駅・ふきのとう
久々の上天気、風も無く時間がたつにつれ暖かさも増して春が近づいてくるような良い感じ・・・今年二回目のふきのとうは15個。まずまずの収穫・・・山行時間3時間30分


3月11日 白谷雲水峡・太鼓岩コース


3月10日 モッチョム岳


3月9日 縄文杉トレッキング


3月8日 白谷雲水峡・苔むす森コース


2月28日 向平山周辺
久しぶりにフキノトウを探しに歩く・・・例年あるところには無く引き返していたところ偶然群生しているところを見つけたラッキ〜、早々天ぷらにして頂く・・・山行時間2時間30分


2月3日 大平山(扇山)
雲一つない上天気・・・で朝方は冷えて霜柱が立ち、下山時にはぬるぬるで滑る滑る・・・山行時間2時間30分


1月18日 鍋山
取り付きから急登で寒いにもかかわらずTシャツとヤッケの2枚と薄着で上るがすぐに汗が噴き出る。風もなく山道にも雪がなく穏やか・・・山行後は鶴寿泉へ・・・山行時間2時間


1月11日 日出・城山周辺
名水・山田湧水を汲みに日出に出かけ、周辺の山を歩くのが日出山行のお決まりコース。今日は黒岩公園から城山、横津神社を歩く・・・このルート、途中ポケストップ3か所、ジム3か所があるのであわよくばジムで対戦、配置が可能な我が家のポケウォークに最適なコース。今回はsappy、appyとも2箇所で配置できた。山行後は競輪温泉へ・・・山行時間3時間10分


1月4日 大平山(扇山)今年の初山行
今年の初山行はピーカンの扇山。快晴で無風・・・薄着でも暑くて汗が噴き出る、でも山頂付近では風があり早々に下山。下山してると自衛隊駐屯地から防衛大臣の年初頭の訓示がスピーカーから流れてきた。下山後は熱の湯へ・・・山行時間2時間6分